デトックスで体の中から健康になる!のTOPに戻る


デトックスとキレーション療法について

デトックスは、基本的には健康法であって、医療機関にまで足を突っ込むという事はありません。とはいえ、中には医療としてのデトックスともあります。

体内の毒素を抜くという作業は、例えば寝たきりになっている人に対しても非常に重要な事です。

運動をできず、岩盤浴などにも入ることができず、他のデトックスの方法を試してもあまり効果が芳しくない場合は、医療面でのデトックスを試す事になるでしょう。その医療面でのデトックスとは、キレーションです。

キレーションとは、キレート剤と呼ばれる薬剤を点滴や注射によって体内の静脈に取り込み、体内の有害物質が尿として出るように促す効果のあるキレート剤によって、デトックスが行なわれる、という仕組みの療法です。

キレート療法、キレーション療法とも呼ばれています。

キレート剤は、合成アミノ酸のエチレンジアミン四酢酸などが用いられています。このキレート剤は金属等の有害物質と結合し、そのまま尿によって排出されていきます。
道連れにしてくれるわけです。

このキレーション、日本ではそれほどメジャーなデトックスという訳ではありません。
それには、そうなるのも無理がないという理由がいくつかあります。

まず、前述してある通り、基本的にデトックスは医療機関に足を運んで行うという概念が日本人にはないという事です。言い換えれば、まだそこまでの危機感はないとも言えますし、家や近場での健康法として既に確立されているとも言えます。

関連コンテンツ

キレーション療法の問題点について

キレーションは、デトックスを医療的な面で行う療法です。サプリメント摂取や岩盤浴、運動などで行う事ができるデトックスと比較し、日本ではあまり利用されていないようです。 その理由の一つは、やはり費用・・・