デトックスで体の中から健康になる!のTOPに戻る


キレーション療法の問題点について

キレーションは、デトックスを医療的な面で行う療法です。サプリメント摂取や岩盤浴、運動などで行う事ができるデトックスと比較し、日本ではあまり利用されていないようです。

その理由の一つは、やはり費用面での問題です。
キレーションはまだ全国の病院で確立されているものではありません。よって、治療費は病院によってまちまちです。また、点滴なのか、注射なのか、あるいは座薬なのかによっても変わってくるでしょう。

相場としては、大体5,000〜20,000円といった感じです。問題なのは、この一回では終わらない事です。大体20回ほどキレート剤の投与が行なわれます。よって、費用は相当な額に上ります。

キレーションが普及していない理由として他に挙げられるのは、その効果です。キレーションを行なうと、有害物質だけではなく、ビタミンや優良ミネラルも一緒に結合し、排出されていきます。

ただ、そのままではとても療法とはいえないので、点滴や注射の際に、排出される分のビタミン、ミネラルを配合してから行う事になります。とはいえ、その分の費用も治療費の中に入っていると考えると、何となく損した気分になってしまう人も多いでしょう。

更に、キレーションは腎臓に負担が掛かる療法でもあります。尿として排出するので、どうしても腎臓には負担が行ってしまうのです。よって、腎臓の弱い人にはお勧めできないデトックスです。

このように、キレーションはまだ日本ではしっかりと確立できていない療法です。それでも、状況によっては選択せざるを得ないのが実情です。

これから先、更にデトックスの重要性が説かれれば、改善していくかと思います。
それに期待しましょう。

関連コンテンツ

デトックスとキレーション療法について

デトックスは、基本的には健康法であって、医療機関にまで足を突っ込むという事はありません。とはいえ、中には医療としてのデトックスともあります。 体内の毒素を抜くという作業は、例えば寝たきりになって・・・