夏に絶対に痩せる!ダイエット法のTOPに戻る
「夏に絶対に痩せる!ダイエット法」トップ >  人気のダイエット法・食品 > ダイエット夏、カロリー食には十分注意を

ダイエット夏、カロリー食には十分注意を

夏になると、のどが渇き普段よりもジュースなどの量も多くなりがちになり、また夏バテ防止のためにスタミナ食をとる機会も増えてしまいがちになります。

夏バテ防止のためにと食事をとる機会が増えるスタミナ食ですが、スタミナ食は一般的に、かなりの高カロリーなので回数を減らすなど、気をつけて摂取しなければなりません。
スタミナ食の代表ともいえる、うな重は800kcalもあるのです。
しょっちゅう食べているとすぐに体重が増えてしまいます。

夏の定番、アイスクリームなどの冷たい食べ物もついつい多く摂取してしまいがちです。
体を冷やしすぎると代謝がわるくなり、うまくダイエット効果が発揮できなくなります。
ですから寝る前など、夜は特に体を冷やさないようにアイスクリームを食べるときは昼間に食べましょう。

また、夏といえばビールもおいしい季節で、ビアガーデンなどに行って普段よりも多く飲んでしまいます。
ビールのカロリーは、中ジョッキ1杯でご飯1膳分のカロリーがあります。
中ジョッキで3杯も飲めば、1食分に匹敵するほどのカロリーなどです。
またジュースやフルーツは糖分が多いため、1回食べると100kcal以上もカロリーを摂取することになります。
1日に2回も摂取すれば200kcalで完全にカロリーオーバーなのです。

お酒にしても、食事にしても代表的なものの1回量のカロリーを知ることから始めましょう。
注文するときに少しでもカロリーを意識するだけでも、かなり違いがでます。
飲み会などが多いときなどは、前後の食事でカロリーを調整して1日のカロリー量に気をつけるようにしましょう。

ダイエットのはずが夏太りなってしまった!なんて笑えません。夏太りにならないように、カロリー食には十分注意しましょう。

関連コンテンツ

ご飯とパン、どちらがダイエット向き?

主食のご飯とパンどちらがダイエットには適しているのか。 引き続き今度はご飯を主体に考えてみましょう。 お米のカロリーは、ふっくらと炊き上げた状態で100gあたり356kcalです。 ご飯は茶・・・

簡単おすすめ!“ながら運動ダイエット”

「ながら運動ダイエット」ってご存知ですか? 暑い季節は体を動かすのも億劫になってきます。 掃除をしたり家事をするのもなんとなく面倒で動きも鈍くなります。 ですが、これをダイエットの一環として考え・・・