夏に絶対に痩せる!ダイエット法のTOPに戻る
「夏に絶対に痩せる!ダイエット法」トップ >  ピラティス > ピラティスで筋肉を鍛えてダイエット

ピラティスで筋肉を鍛えてダイエット

ここ数年、日本で大ブームの「ピラティス」。
ピラティスでは、呼吸法や、今まで意識しなかった体の内側のインナーマッスルというコアを鍛えていきます。
尾てい骨から頭蓋骨までを1本のラインと意識して、芯の通った美しい姿勢が保てるのです。
このような独特の動きが、日常生活を送るだけでは使われなくて衰えていく筋力を回復させて、プロポーションや姿勢を維持できるようになります。

ピラティスは、芸能人も実際にやっているとして、テレビなどでも話題になっています。
通常のダイエットは、痩せる、細くなる、体重が減るということです。
しかしピラティスでは、筋肉を鍛えて体を引き締める、そして筋肉により脂肪を燃焼させることで痩せるということになります。

ピラティスでは骨盤を常に安定させて動かします。
これにより骨盤のゆがみが改善されて、産後の骨盤矯正にも役立ちます。
同時に肩こりなども解消されます。
さらに続けていくと骨格や筋肉バランスが整うことで、内臓の働きもよくなり健康な体作りをすることができます。

ピラティスは、フィットネスですから、同じフィットネスのヨガと一緒にされがちです。
しかしこれら二つは全く違うものです。
大きな違いは呼吸法にあります。
ヨガは腹式呼吸なのにたいして、ピラティスは胸式呼吸なのです。
ヨガは1つずつポージングをして静止しますが、ピラティスは動きっぱなしです。
ヨガとピラティスでは体の使われ方が違うのです。

たった2週間で下半身がすっきりとして効果がでた人もいます。
夏になって水着を着るまでに、引き締まった体を手に入れてみませんか。

関連コンテンツ

ピラティスで筋肉を鍛えてダイエット!実践編

それでは、実際にピラティスはどのようなことをするのでしょうか。 まずはじめに、ピラティスをしているときは、常に動かしている場所に意識を集中させて運動するようにしましょう。 それではいくつか・・・

ピラティスをする際の呼吸法について

まずはピラティスの基本姿勢を覚えましょう。 仰向けに寝てひざを立てます。 足の裏を床にぴったりとつけて、坐骨が床から浮かないように注意します。 背骨を反らないようにして体にとって一番正しい姿勢の・・・