外反母趾ケア・外反母趾予防ガイドのTOPに戻る


外反母趾の原因

外反母趾の原因となる一因に足先が細い靴を履くと言う事が挙げられます。これは一般的にはハイヒールが原因になるのではないかと言われています。でも、外反母趾を予防する為に自分で出来る事と言うのは、ハイヒールを履かない事と単純に決めつけてしまっていいのでしょうか?もう少し詳しく外反母趾になる原因について探ってみましょう。

ハイヒールをはじめ、爪先部分が細い靴は、靴によっては親指側の部分が小指側に向かって押されてしまう作りになっている物もある為に、そのたぐいの靴を履いてしまうと外反母趾を引き起こしてしまいやすくなってしまいます。
だからと言ってそう言う靴を履いたからと言って必ず外反母趾になってしまうのかと言うとそうではありません。足にも筋肉があり、外転筋と呼ばれる筋肉は、押されて小指側に行ってしまった筋肉を元の位置に戻層とする働きをします。

ですから必ず外反母趾になると言う訳ではないのですが、靴を履いている時間で考えてみると、その状態が長い時間続くわけですから、その筋肉が負けてしまう可能性があるのです。そうなるとやっぱり外反母趾になってしまう可能性が出てくると言う事になりますよね。

ただ、爪先部分が細い靴が全て外反母趾の原因になるかと言うと、それだけではなく、ヒールの高さも影響してきます。
ヒールが高いと体重は全て爪先にかかるようになります。その割合が大きければ大きい程、負担がかかるようになり外反母趾になってしまう可能性が大きくなると言う事になるのです。

ですから、ストラップがあるものや、ヒールが高過ぎない靴など自分で予防をする事も大切になります。
お出かけの際、あまり気を使わなくてもいい場合やオフィスでの長時間のデスクワークをする場合などは、過度な負担がかからないような靴に履き換えるなどして工夫しましょう。
関連コンテンツ

外反母趾は自分で治せる

外反母趾って本当に辛いですよね?靴を履けば激痛が走り、そうなると歩きたくないので出掛けたくなくなったり、どうすれば解消されるのかと思い悩む様になったりしてくると思います。 もう限界だと感じて病・・・

外反母趾の痛みと解消法

外反母趾とは言うものの足の親指が体の中心から見て外側、つまり小指側に曲がってしまっている状態の事を指しています。 このように体を中心として見た時親指が外側に反っているために外反母趾と言うように言われ・・・

外反母趾の痛みの原因

足の裏が痛くなる症状としては外反母趾、指上げ足、扁平足など色々あります。そういうように足の裏が歪んでしまう原因としては以下のような原因があると言われています。 【退化】 足底反射と言う本能が人・・・