外反母趾ケア・外反母趾予防ガイドのTOPに戻る


外反母趾の痛みの原因

足の裏が痛くなる症状としては外反母趾、指上げ足、扁平足など色々あります。そういうように足の裏が歪んでしまう原因としては以下のような原因があると言われています。

【退化】
足底反射と言う本能が人間には備わっていて、足裏をちょっと刺激すると指が内側に曲がる様な反射の事を指しています。
本来は成長と共に足の指に刺激が加わっても踏張るようになるのですが、私達の生活は生まれた頃から靴下や靴などで保護されてきた為に足裏が退化してしまい、刺激が加わっても踏張れなくなってしまっているのです。

【歩き方】
私達の足は退化して弱っている為に、靴を履いても脱げないように無意識の内に足指を上げて靴に引っかけると言う悪い癖が付いてしまっている事も原因としてあります。
特に女性が履くヒールやパンプスなどは脱げやすい為に余計に足指に力が入り、靴の中であがってしまう事になります。
こういう歩き方を続けていると足の横のアーチが緩んでしまう為に余計に親指に力が入らなくなります。

【爪先部分が細い靴】
爪先部分が細い靴を履くようになると、私達の足は弱っている為に靴の形に足が合わせるようになってしまいます。そうなると足の親指の付け根が変形してくるようになり外反母趾になっていく訳です。

このような理由から外反母趾は女性だけの物では無く、男性でも子供でも成り得る可能性がある症状である事が分かります。

まずは私達の足を強くしなければならないと言うことなのです。

関連コンテンツ

外反母趾は自分で治せる

外反母趾って本当に辛いですよね?靴を履けば激痛が走り、そうなると歩きたくないので出掛けたくなくなったり、どうすれば解消されるのかと思い悩む様になったりしてくると思います。 もう限界だと感じて病・・・

外反母趾の痛みと解消法

外反母趾とは言うものの足の親指が体の中心から見て外側、つまり小指側に曲がってしまっている状態の事を指しています。 このように体を中心として見た時親指が外側に反っているために外反母趾と言うように言われ・・・

外反母趾の原因

外反母趾の原因となる一因に足先が細い靴を履くと言う事が挙げられます。これは一般的にはハイヒールが原因になるのではないかと言われています。でも、外反母趾を予防する為に自分で出来る事と言うのは、ハイヒール・・・