ほくろ 気になる「ホクロ」の位置と除去法のTOPに戻る


ほくろの種類

人の皮膚に存在するほくろですが、それは人によって位置も色の濃さも大きさも違いますよね。ほくろの種類はどんなものがあるかご存知でしょうか。

ホクロには単純黒子(たんじゅんこくし)と色素性母斑という2種類のほくろがあるそうです。

●単純黒子というのは、大きさでいえば小さいものが多く、その大きさは1ミリから二ミリ程度の大きさを言うそうです。単純黒子とは色でいえば黒に限らず、薄い茶色もあれば黒褐色もあるそうです。

この単純黒子は皮膚の浅い所でメラニンが生成されてできるといわれています。
ほくろの黒はメラノサイトとう細胞によって作られます。女性は特に「しみ」や「そばかす」を気にされる方が多いですが、女性であればほとんどの人がメラノサイトやメラニンという言葉はご存知かと思います。

化粧品のコマーシャルでも暑い時期になると「メラニンの生成を抑えて・・・」というフレーズはよく耳にしますよね。

単純黒子は除去するにも簡単だそうで、今は主にレーザーでの除去が主だそうです。
知識の薄い私たちでは単純黒子なのかそれとも違うのかなど見分けがつけられないといわれていますが、専門家に見ていただき単純黒子だとわかれば、小さいものはレーザーでの除去、大きいものですとレーザー切除というかたちで取り除くことは可能ということです。

ほくろはたとえ小さくてもたくさんあっては非常に気になりますし、1個だけあってもとても大きいものや顔の真ん中にあったり、人相的によくないなどと知ってしまうとやはり同じくきになるものです。
関連コンテンツ

ほくろの印象と除去について

できる場所によって色々な印象を与えるほくろ。ほくろは黒っぽい色をしているので、色白に見せる効果がある反面、できる場所によってはその人の精神面まで影響を及ぼすものです。 今は簡単に除去できるように・・・

ほくろができやすい場所は

みなさんが一番気にしているほくろはどこでしょうか。 顔でしょうか。 女性は特に顔のほくろは気にするものですよね。 顔のどこにほくろがあるかにもよりますが、目の近くにあるほくろは「泣きぼくろ」とい・・・

ほくろに潜む原因

あまり良い印象がないほくろですが、できる場所によってはその人の精神面まで影響を及ぼすことがあります。 見た目というのは大きな影響を受けるのでしょうね。 人はどうしても外見を気にしますから、気になる・・・

メラノーマの除去

ほくろと間違えやすいメラノーマ。 メラノーマなのか、ほくろなのか判断は素人ではとても難しいといわれています。 メラノーマとは最初のほうで少し触れましたが、皮膚がんです。 最初の段階では限りなくほ・・・

ほくろはよく考えて除去しよう

ほくろの種類は2種類あるといいましたが、色素性母斑というほくろはどういったものなのでしょうか。 色素性母斑という種類は聞いたことはありますか?あまり耳にしないかもしれませんね。 だいたい私たちの皮・・・

小さい頃からあるほくろが突然大きくなった?

いつのまにか気がついたらほくろができていた、なんてことはありませんか。ほくろは小さくても大きくても皮膚にできれば気がつくことが多いです。色が黒い、または茶色いものが皮膚にできるとそれだけ目立つというこ・・・