家計簿見直し 出費切りつめ大作戦のTOPに戻る

省エネ家電に買い替える!?

最近の電化製品は省エネに優れているので、前の家電を使うよりも逆に節約になるのかもしれません。5年前の冷蔵庫と比較しても分かります。
5年前の冷蔵庫の年間電気料は約3万円かかっていたのが、今の冷蔵庫の年間電気料は3千円余りだといいます。
かなりの差ですよね。省エネ家電は、地球にも優しいので10年前の冷蔵庫をお持ちなら、エコポイントというのもあるので買い替えを検討するのもいいかと思います。
年間にかかる電気料が万単位で違うのですから、買い替えるとかなりの電気料の節約になると思います。

エアコンも冷蔵庫と同じで5年前・10年前のエアコンは年間にかかる電気料が約6万ですが、今の省エネエアコンに替えると年間電気料は約2万円です!
4万円の節約になります。4万円も違うなんて驚きですよね。最近のエアコンはエアコンの内部を掃除してくれるといいます。
古いエアコンはやはり買い替えるほうが結果的に節電、節約に繋がるようですね。

テレビも省エネに優れているものが次から次へ出てきておりますが、各メーカーを比較した結果、シャープの「AQUOS DE5シリーズ」がオススメです。
32V型・66kWh/年(年間約1518円)という圧倒的な低消費電力です。
他のメーカーも1700円〜1600円とかなり省エネではありますが、一番がシャープの「AQUOS DE5シリーズ」でした。2011年には、すべて地デジに変わりますから
テレビを購入の際には、参考にしてみて下さいね。
関連コンテンツ

生活費全体の見直し

生活費全体の見直しをしましょう。そして、買い物も一工夫してみましょう。例えば、商品券がありますよね。その商品券を金券ショップで買えば お店にもよりますが20円安く購入出来ます。ほんのわずかではありま・・・

節約術(食費)

ここでは食費の節約術を紹介したいと思います。「小さなことからコツコツと」といいますが本当にそうです。 コツコツと節約すればチリも積もれば山となるのです。 ★パンの耳は大量に袋に入って10円です・・・

オール電化がお得!?

オール電化にすれば得をする!?とよく聞きますが本当にオール電化にすればお得なのでしょうか? オール電化とは、電気以外の熱源を使用しない住宅のことをいいます。調理もお風呂のお湯を沸かすのもすべて電気で・・・

貯蓄の見直し

みなさんは、銀行や郵貯銀行などに、いくらかは貯蓄されていると思うのですが、利子低くなりましたよね。 2009年の金利、全国一般的には0.04%が普通だそうです。私の子供の頃は、利子で一ヶ月生活出来る・・・

買わずに借りて節約

とりあえず必要な物は買うということが普通になっていませんか? この不況の中でレンタル業界は不況知らずとばかりにうなぎ登りのところもあるといいます。 この際、まず必要な場合、買うということより借・・・

節約レシピ

節約レシピで食費を抑えましょう!健康に良い節約レシピです。 ☆ワカメチャーハン 材料:塩蔵ワカメ、ちりめんじゃこ、卵、ネギ、醤油、塩コショウ、サラダ油。 塩蔵ワカメを洗って細かく切り、ネ・・・

買い物のコツ

皆さんは、何かほしいものがあるときローンを組んで購入しますか? 家はローン組んでの購入は仕方ありませんが、なるべく物を購入するときは一括払いのほうがいいのです。 ローンを組んで払うとなると月々の支・・・

節約の知恵その1

生活の為に役立つ情報をここでは紹介したいと思います。生活の知恵ですね。もちろん節約に繋がる知恵なので参考にしてみて下さいね。 野菜などは旬の物を買うようにしましょう。旬なので供給量が多い、という・・・

携帯代の見直し

携帯電話は、誰もが所有しているもののひとつだと思いますが、月にいくらぐらいかかっていますか? 月々、一万円以上の人は携帯電話の料金プランや割引サービスなどを見直してみてはいかがでしょうか? 実・・・

保険の見直し

保険にもさまざまな種類のものがありますが、加入しておくと良い場合もありますね。保険の種類によっては結構高かったりします。 何種類も加入して気づくと月4.5万も払っていたりしませんか? 月々14万円・・・

エアコン代を徹底的に見直す

電気代で大きいのがエアコン代だと思うので、エアコン代を徹底的に見直して少しでも節約に繋がるようにしてみましょう! エアコンの温度調節が1℃違うだけで10パーセントも電気代が変わるといいます。10・・・

貯まらないと思えば貯まらない!?

節約はしているのに、無駄な出費はないはずなのになかなか貯蓄出来ないという人は、もう一度今の生活費を見直してみましょう。貯まらないと思ったら貯まらないのです。 なんとなく節約していては中途半端にな・・・

家計簿の見直し

皆さんは家計簿つけていますか? 面倒くさいと思うかもしれませんが、毎月いったいどのくらい支出しているのか家計簿をつけることで把握できます。 どこを節約すればいいのか、無駄がなかったか見直すこと・・・