家計簿見直し 出費切りつめ大作戦のTOPに戻る

生活費全体の見直し

生活費全体の見直しをしましょう。そして、買い物も一工夫してみましょう。例えば、商品券がありますよね。その商品券を金券ショップで買えば
お店にもよりますが20円安く購入出来ます。ほんのわずかではありますが、まとめ買いしたらどうでしょうか。結構得すると思います。

マツモトキヨシでQUOカードを購入した場合、4%引きで買えるようです。9600円で10000円分買えるわけです。
QUOカードはコンビニや本屋、ガソリンスタンドなどで使えます。贈り物にも喜ばれると思います。

毎月払わないといけないものを一年分まとめて払うことで安くなる場合があります。例えば国民年金の場合、一年分を現金で支払うと3120円のお得。
口座振替での支払いだと3,690円のお得です。お金に余裕があるのなら一年分払っておくのもいいかと思います。

衣類費も結構かかりますよね。オークションやリサイクルショップなども利用してみましょう。
未使用のものや新品のものも低価格で出品されていたりします。思わぬ掘り出し物がゲット出来るかもしれませんよ。

家に眠っているテレホンカードはないですか?テレホンカードで電話料が払えるって知っていましたか?
今では誰もが携帯電話を持つ時代で、なかなか電話ボックスって使う機会がないですよね。ということはテレホンカードを使う機会がない。
もしあるのなら電話代をテレホンカードで支払いましょう。

化粧品代も馬鹿になりません。ときには試供品も利用しましょう。口紅の試供品は色んな色が楽しめますよ。
関連コンテンツ

省エネ家電に買い替える!?

最近の電化製品は省エネに優れているので、前の家電を使うよりも逆に節約になるのかもしれません。5年前の冷蔵庫と比較しても分かります。 5年前の冷蔵庫の年間電気料は約3万円かかっていたのが、今の冷蔵庫の・・・

節約術(食費)

ここでは食費の節約術を紹介したいと思います。「小さなことからコツコツと」といいますが本当にそうです。 コツコツと節約すればチリも積もれば山となるのです。 ★パンの耳は大量に袋に入って10円です・・・

オール電化がお得!?

オール電化にすれば得をする!?とよく聞きますが本当にオール電化にすればお得なのでしょうか? オール電化とは、電気以外の熱源を使用しない住宅のことをいいます。調理もお風呂のお湯を沸かすのもすべて電気で・・・

貯蓄の見直し

みなさんは、銀行や郵貯銀行などに、いくらかは貯蓄されていると思うのですが、利子低くなりましたよね。 2009年の金利、全国一般的には0.04%が普通だそうです。私の子供の頃は、利子で一ヶ月生活出来る・・・

買わずに借りて節約

とりあえず必要な物は買うということが普通になっていませんか? この不況の中でレンタル業界は不況知らずとばかりにうなぎ登りのところもあるといいます。 この際、まず必要な場合、買うということより借・・・

節約レシピ

節約レシピで食費を抑えましょう!健康に良い節約レシピです。 ☆ワカメチャーハン 材料:塩蔵ワカメ、ちりめんじゃこ、卵、ネギ、醤油、塩コショウ、サラダ油。 塩蔵ワカメを洗って細かく切り、ネ・・・

買い物のコツ

皆さんは、何かほしいものがあるときローンを組んで購入しますか? 家はローン組んでの購入は仕方ありませんが、なるべく物を購入するときは一括払いのほうがいいのです。 ローンを組んで払うとなると月々の支・・・

節約の知恵その1

生活の為に役立つ情報をここでは紹介したいと思います。生活の知恵ですね。もちろん節約に繋がる知恵なので参考にしてみて下さいね。 野菜などは旬の物を買うようにしましょう。旬なので供給量が多い、という・・・

携帯代の見直し

携帯電話は、誰もが所有しているもののひとつだと思いますが、月にいくらぐらいかかっていますか? 月々、一万円以上の人は携帯電話の料金プランや割引サービスなどを見直してみてはいかがでしょうか? 実・・・

保険の見直し

保険にもさまざまな種類のものがありますが、加入しておくと良い場合もありますね。保険の種類によっては結構高かったりします。 何種類も加入して気づくと月4.5万も払っていたりしませんか? 月々14万円・・・

エアコン代を徹底的に見直す

電気代で大きいのがエアコン代だと思うので、エアコン代を徹底的に見直して少しでも節約に繋がるようにしてみましょう! エアコンの温度調節が1℃違うだけで10パーセントも電気代が変わるといいます。10・・・

貯まらないと思えば貯まらない!?

節約はしているのに、無駄な出費はないはずなのになかなか貯蓄出来ないという人は、もう一度今の生活費を見直してみましょう。貯まらないと思ったら貯まらないのです。 なんとなく節約していては中途半端にな・・・

家計簿の見直し

皆さんは家計簿つけていますか? 面倒くさいと思うかもしれませんが、毎月いったいどのくらい支出しているのか家計簿をつけることで把握できます。 どこを節約すればいいのか、無駄がなかったか見直すこと・・・