いびきの悩み!もう悩まない「いびき治療法」のTOPに戻る

いびきとは

いびきがうるさいだけでなく、眠っている時に何度も無呼吸になる場合、睡眠時無呼吸症候群が疑われます。 睡眠時無呼吸症候群であるかどうか、他の睡眠障害が有無などを調べるための検査が終夜睡眠ポリグラフィー・・・
いびきをかく人は、眠っている時に上気道が狭くなっています。 空気の通りが悪くなっているので、血液に酸素が不足します。 この血液の酸素不足を補うために、血圧が高くなります。 通常は眠っている時には・・・
うるさいいびきや無呼吸は、案外自分では気付けないものです。睡眠時間は充分な時間を取っているはずなのに、疲れが取れなくておかしいと感じる場合もあります。自分では気付かず、家族や旅行先などで指摘されて自分・・・
大人だけでなく、赤ちゃんも子どももいびきをかき、睡眠時無呼吸症候群になっている場合があります。 子どもが慢性的ないびきをかく状態は、子どもの成長にとって良くない影響を与えています。 慢性的ないびき・・・
普段いびきをかかないような人でも、お酒を飲んで寝るといびきをかくことがあります。 アルコールを摂取するといびきをかきやすくなるのは、なぜでしょうか? アルコールがいびきの原因となる理由の1つは・・・
睡眠時無呼吸症候群にはCPAPの使用は大きな効果をもたらします。 しかし、このCPAPはあくまで呼吸をスムーズに行うためのもので根本的な原因を治療するものではありません。 特に肥満が原因の人は、喉・・・
いびきは、空気の通り道である上気道がなんらかの原因で狭くなって、そこを空気が無理して通ることで軟口蓋などの粘膜が振動して起きる音のことです。喉の周りの筋肉は柔らかく、仰向けに寝るとその筋肉が緩んで喉の・・・
いびきは気道が狭くなることが原因で空気の通りが悪くなることから起こります。 上気道が狭くなったり、ぴったり塞がってしまうと睡眠時無呼吸症候群を引き起こします。 このような状態になると、酸素不足にな・・・
いびき(鼾)に悩んでいる人や、悩ませる人が多くいます。では、いびきとは何でしょうか。いびきとは、睡眠時の呼吸によって起こる雑音のことです。 いびきは、呼吸によって気道や軟口蓋(なんこうがい)、鼻・・・
現在、大きないびきや無呼吸が特徴である睡眠時無呼吸症候群の治療において世界的に広く利用されているのが、CPAP(シーパップ=軽鼻的持続陽圧呼吸療法装置)です。 CPAPでの治療は、中度から重度の睡眠・・・
いびきはなんらかの理由で上気道が狭くなって起こります。 このいびきの原因で最も多いのが肥満です。 肥満によって喉や首の周りについた脂肪が上気道を狭くしてしまいます。 その狭い上気道の状態で眠ると・・・
タバコは様々な病気の原因になりますが、いびきの原因にもなります。 タバコを長期間日常的に吸っている人は、気管や喉が荒れて炎症を起こしている場合があります。 この炎症が原因で上気道を塞ぎ、いびきを発・・・
いびきの原因の1つに口呼吸があります。 口呼吸になってしまう原因はアレルギー鼻炎などがありますが、治療するといびきが収まる場合も多くあります。 鼻に関する病気にはどのようなものがあるでしょうか。 ・・・
人間の睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があります。 レム睡眠は身体は睡眠状態にありながら脳は起きている時のように働いています。 レム睡眠は浅い眠りで、夢を見るのはこのレム睡眠中であると言われています・・・
アレルギー鼻炎など鼻の病気が原因でいびきをかく人がいます。 鼻の病気は鼻づまりでいびきの原因になるだけでなく、睡眠時無呼吸症候群を引き起こしたり、鼻炎を悪化させて蓄膿症になる、など別の病気の原因もな・・・
いびきは喉の筋肉が弛緩するアルコール飲酒でも起こりますし、加齢によっても筋力が弱まっていびきをかく原因になります。 いびきは、ある種の薬を服用することによっても起こります。 いびきは睡眠薬や精・・・
いびきをかく原因には肥満やアデノイドなど様々な原因があります。 この原因をつきとめることが、いびきの治療を開始するために必要です。 いびきの治療の前にはどのような検査・診断が行われるのでしょうか。・・・
睡眠時無呼吸症候群は、いびきの音が大きいと同時に無呼吸状態が何度も続くためぐっすりと眠れず、日中に突然眠気に襲われることのある要注意の病気です。 慢性的ないびきが続く場合や日中の眠気に悩まされる場合・・・
テレビ番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」で、おにぎり、という芸人が出演し一晩眠っている様子が放送されたことがあります。 眠ってすぐは、それほどうるさくはありませんが、時間が経過するにつ・・・
家族や友人などがいびきをかいて、そのいびきがうるさくて眠れなかった、という経験を持つ方も多いでしょう。 いびきをかいて眠っているから、眠っている本人はきっとぐっすり眠っているんだろうと思っていません・・・
CPAPは装着することによって睡眠時無呼吸症候群を持つ人には、いびきが軽減する、ぐっすり眠れるといった大きな効果がある治療の方法です。 また、呼吸が楽になることで、これまで気道が狭くて心臓に負担がか・・・
大人だけでなく、いびきをかく赤ちゃんや子どももいます。 この場合の原因の1つに、アデノイド(咽頭扁桃)の腫れがあります。 アデノイドは、口蓋垂(=のどちんこ)の裏にあるリンパ組織です。 アデノイ・・・
いびきの原因は、肥満により喉に付いた脂肪が原因である場合や、鼻炎などの鼻の病気など様々な原因で起こります。 この他、喉の中のアデノイドなどが原因でいびきが起こる場合があります。 いびきの治療の方法・・・
睡眠時無呼吸症候群と診断された場合、状態によって治療方法が違います。 睡眠時無呼吸症候群と診断されても、適切な治療を受ければ治る病気ですので、怖がる心配はありません。 軽度の無呼吸の場合や、い・・・
いびきを防止するための市販薬が販売されています。 日本ではじめてのいびき薬、エスエス製薬のアンスノールは鼻孔に数滴たらすことによって粘膜を潤します。 これによって、鼻呼吸をうながし口呼吸を減らして・・・

カテゴリー「いびきとは」のトップへ↑