新型インフルエンザ 日常生活で出来る予防対策のTOPに戻る
「新型インフルエンザ 日常生活で出来る予防対策」トップ >  免疫力を高める予防策 > 免疫力を高める方法 健康管理と適度な運動が大切!


免疫力を高める方法 健康管理と適度な運動が大切!

新型インフルエンザが発生したとしても、結局はうがい、手洗いの遂行や、マスクの着用、咳エチケット程度しか個人の対応策はありません。それ以外に個人でやっておけることと言えば、免疫力の向上でしょう。

新型インフルエンザに限らず、風邪をひいたり、通常のインフルエンザにおいても、かかる人とかからない人がいます。ガンや生活習慣病においてもその限りです。
それは個人の免疫力の違いに他なりません。

では、どうしたら免疫力を高めることができるのでしょうか?
以下に述べていきたいと思います。

まず、一般的に言われることは、十分な睡眠をとり、休養をきちんととることです。
やみくもにたくさんの睡眠時間をとればいいというわけではなく、質のよい睡眠が重要です。
身体が疲れていれば、その分免疫力も低下してしまいます。
休養はもっとも重要と言えるでしょう。

それから、適度な運動をすることです。
体内にウイルスが侵入してきたときに戦う免疫細胞(特にNK細胞)は、運動により活発に働くようになります。
過度な運動ではなく、ウォーキングなどの有酸素運動の継続がよいとされています。

また、笑うことが免疫力をアップするとも言われています。
笑うことで、自律神経(交感神経と副交感神経)の働きに刺激を与えます。
笑いによる脳への刺激が、免疫機能活性化ホルモン(神経ペプチド)の分泌をうながします。

このホルモンにより、NK細胞が活性化されるそうです。
そしてそれは作り笑顔でも効果があるそうです。

睡眠、運動、笑いは、免疫力を高める手っとり早い方法です。
関連コンテンツ

免疫力を高める方法 ストレスを貯めない事!

睡眠、運動以外で免疫力を高めるとされているものを紹介します。 最も大敵なのは、ストレスです。ストレスを感じると、NK細胞の活性化は低下します。ガンにもかかりやすくなります。 しかしストレスは誰・・・