新型インフルエンザ 日常生活で出来る予防対策のTOPに戻る
「新型インフルエンザ 日常生活で出来る予防対策」トップ >  免疫力を高める予防策 > 免疫力を高める方法 ストレスを貯めない事!


免疫力を高める方法 ストレスを貯めない事!

睡眠、運動以外で免疫力を高めるとされているものを紹介します。

最も大敵なのは、ストレスです。ストレスを感じると、NK細胞の活性化は低下します。ガンにもかかりやすくなります。
しかしストレスは誰にでも必ずあるものであり、それを除外して生きることはできません。

大事なのはストレスの受け止め方です。ストレスを感じた場合に自分がどのように考える癖があるのか、マイナスに考えすぎていないのかを考えてみてください。
また、それを発散する手段を持っているとよいでしょう。

趣味を持ったり、誰か相談できる相手を持ったり、あるいはひとりこっそりと大泣きしたって構いません。
音楽を聴いたり、お風呂にゆっくり浸かったり、身体を動かすことも良いでしょう。
何かそういった手段を持つことが大切です。

しかし、ストレス解消の手段として、喫煙や飲酒に頼ることは避けたほうがよいでしょう。

タバコを吸うと、煙が肺に吸入されます。その煙は、免疫細胞や肺組織に害があります。その結果免疫力が低下してしまいます。

アルコールの場合、適量であればよいと言われます。
夜寝る前にほんの少しの寝酒は、身体をあたため安眠に導くと言われます。
しかし、量が増えてしまうと逆効果です。アルコールは、免疫毒とさえ言われるそうです。

また、バランスのよい食事を摂ることはとても大切です。
バランスが取れた食事というのは、免疫力に大きく左右します。
6つの基礎食品と言われるものから、バランスよく取るようにしましょう。

ストレスを避け、バランスのよい食事を取ることが、新型インフルエンザ対策に効果抜群です。

新型インフルエンザが流行ってしまってからでは遅いです。
今日からすぐに始めてください。
関連コンテンツ

免疫力を高める方法 健康管理と適度な運動が大切!

新型インフルエンザが発生したとしても、結局はうがい、手洗いの遂行や、マスクの着用、咳エチケット程度しか個人の対応策はありません。それ以外に個人でやっておけることと言えば、免疫力の向上でしょう。 ・・・