こども保険〜わかりやすい子供保険の比較と選び方〜のTOPに戻る


子供保険につける特約

いろいろな保険商品を見ていると、保障内容を充実させるための特約があれこれ用意されています。ベースになる保険を決めたら、自分に必要と思われる保障を特約としてプラスすることができますが、当然その分保険料もプラスされます。

旅行に例えて言うなら、基本コースにオプショナルツアーを付けるような感じでしょうか。

子供保険にもこのような特約がいろいろ用意されています。
子供保険の基本は、教育資金の貯蓄と親に万が一のことがあった場合の保険になっています。そこに付けられる特約として、具体的には子供が病気に罹って入院したときにお金が受け取れる「疾病入院特約」や、災害・事故で怪我をして入院した場合にお金が下りる「災害入院特約」などがあります。

また病気や怪我で入院し、手術を受けた場合にお金が下りる「手術特約」、事故や災害により後遺症を負った場合に下りる「障害特約」などもあります。必要に応じて、これらを好きなように組み合わせて付けることもできます。

子供保険では親にもしものことがあった場合に育英年金が支払われるものが多いですが、この育英年金が特約扱いになっている商品も中にはあるようです。

毎日元気いっぱい走り回っている子供には、いつ何が起きるかわかりません。そのため、たくさんの特約を付けて安心したい気持ちもわかりますが、その前に本当に必要な保障かどうかよく検討する必要があります。

もし親の生命保険に家族特約を付けていて、すでに子供も加入しているのであれば同じ保障はいくつも必要ないでしょう。

親の保険に子供の保障を特約として付けていないのであれば、しょっちゅう怪我をする子供のこと、子供保険に特約をつけておくと安心かもしれませんね。
関連コンテンツ

子供保険のメリット・デメリット

経済的な理由で子供の描く夢をあきらめさせてしまうのは、とても残念なことです。 そのため教育費用のあまりかからない赤ちゃん時代に、将来に向けて資金の貯蓄を始める人が多くなっています。 教育資金を・・・

子供保険って何?

めでたく赤ちゃんが生まれたら、何はともあれ「子供保険に入っておかなくちゃ」と考えている人が多いようです。自分が入っている生命保険の担当者から子供向けの保険を勧められたり、別の用事でたまたま出かけた郵便・・・

子供保険の特徴

子供保険の目的は、ずばり子供の教育資金を貯めることにある、ということは前にお話しました。では、普通の貯蓄や生命保険とはどう違うのでしょうか。ここではその違いを子供保険の特徴として挙げてみたいと思います・・・