女性薄毛の悩み、諦める前にできる女性薄毛対策のTOPに戻る


出産は、女性の薄毛の原因の一つ!

女性が薄毛で悩むタイミングに「出産後」「妊娠中」が挙げられます。これは女性特有の症状だと思うのですが、妊娠中に脱毛をしてしまうケースが多くあるのです。この事を「分娩後脱毛症」と言う様に呼んでいるのですが、妊娠中または産後に髪の毛の脱毛を感じたと思っている方が6割もいる程結構多くの人が悩んでいる悩みだと思います。

何故こんな症状が起きてしまうのかと言うと、妊娠中には栄養バランスが崩れてしまったり、女性ホルモンのバランスが崩れてしまったります。そうなると髪の毛が抜けてしまう様になって薄毛になってしまうのです。この状態は妊娠中ずっと続く訳ではなく、妊娠後期には女性ホルモンの分泌量が増えてきますので抜け毛も少し落ち着いてくる様になります。でも出産が終わってホルモンバランスが通常の状態に戻る様になるとまた髪の毛が抜けて来るようになるのです。

大体産後2カ月〜6カ月位にこう言った現象が起きる為、ビックリしてしまって悩んでしまう方も多いでしょう。薄毛になってそれがストレスになってしまって悪循環を引き起こしてしまう場合もあると思います。

とは言ってもこの状態はずっと続くわけではありません。多くの場合は産後1年位で元に戻ると思いますのであまり考え過ぎずに気楽に過ごす事が大切です。それでも戻らない場合にはお医者様に相談するのもお勧めです。

また、高齢出産の場合はちょっと注意が必要で、高齢出産をすると体力がなかなか回復しない傾向にありますのでもしかすると1年で薄毛が元に戻らないかもしれません。そう言った場合も考え過ぎる様であればお医者様に相談する方が良いでしょう。
関連コンテンツ

簡単な女性の薄毛対策

女性で薄毛になってしまった方にとっては髪の毛が薄いって最大の悩みの種だと思いますが、結婚式等人前に出なくちゃならない時なんか、せめてこの日1日だけでも良いから薄毛をなんとか隠したいって感じる場合が多い・・・

女性の薄毛に効果がある発毛剤・育毛剤

女性でも薄毛で悩んでいる人はたくさんいる事と思います。そんな女性の皆さんにも発毛剤や育毛剤を使う事で効果を得ている人がたくさんいるのをご存知でしょうか? テレビでCMを見ると男性用の発毛剤・育毛・・・