水虫、しつこい水虫解消法のTOPに戻る
「水虫、しつこい水虫解消法」トップ >  水虫 治療 > 水虫薬(市販品)は本当に効果があるのか?


水虫薬(市販品)は本当に効果があるのか?

水虫になってしまって市販されている薬を使って治そうと思っている人はとても多いと思います。そこで湧いてくる疑問なのですが、市販されている水虫の薬と言うのは実際にどの程度効果がある物なのでしょうか?

確かに少し前まで市販されていた水虫薬はそんなに効果があるとは言えなかったと思うのですが、今市販されている水虫薬には医療機関で使われている成分が含まれている物がたくさんあります。

そしてこの成分は今でも水虫の治療薬として充分に使われている物なので、きちんとして用法で治療をして行くのであれば市販されている水虫薬でも充分に治していく事が可能だと思います。

水虫にかかったかなと思っても、その判断はかなり難しく専門医がパッと見ただけでも分かりにくい物もある様です。ですからちょっとおかしいなと感じた時には自己判断して直ぐに市販の薬を使おうとはしないで、まずは病院に行ってきちんと確かめてもらう様にする事をお勧めします。

次に水虫の治療についてちょっと考えてみましょう。水虫はなかなか治らないと言うイメージがありませんか?何故こう言う様におもわれているのかちょっと考えてみると、水虫の症状(かゆみ等)が出た時にだけ薬を塗る事を止める人が意外と多いのです。

薬を塗って治まるのは角質層の表面のみですが、水虫の菌は角質層の奥にまで潜んでいる場合が多く、外用薬では効果がそこまで届きません。ですから最低でも角質層が生まれ変わる1ヵ月間は薬を塗り続ける事が大切となるのです。
関連コンテンツ

水虫の対処方法 薬の塗り方

病院に行かなくても出来る、自分で行う水虫の対処方法をご紹介してみたいと思いますので、是非参考にしてみて下さい。 【薬の塗り方】 もし、市販の水虫薬を購入してきて使用すると言った場合で、1日1回・・・

水虫薬は毎日塗り続けましょう

水虫薬を塗る時に一番注意して気を付けなくてはならない事、それは毎日きちんと薬を塗り続けると言う事です。多分これが一番効果のある薬の塗り方だと思います。 水虫の元となっている菌、白癬菌(はくせんき・・・

水虫薬のタイプ

水虫を治す為に薬を使って治すと思いますが、市販されている水虫の薬には3タイプに分類されていますのでご紹介してみたいと思います。 【軟膏、クリーム】 どんなタイプの水虫にも大体対応可能です。使用・・・

病院の選択を間違えると水虫の治りは遅くなる?

何故水虫は治りにくいのか検証してみたいと思います。 水虫の原因と言われている白癬菌は医師でも見分ける事が困難だと言われている物で、病院に行っても水虫だと言われないで帰されるケースだったり、水虫じ・・・

水虫治療のポイント

水虫になってしまった場合、水虫程度で病院なんて、と思って市販されている水虫薬を使用して終わらせていませんか? 確かに軽度の水虫の場合には市販されている水虫薬でも病院で処方される薬と同じ様な効果が・・・