水虫、しつこい水虫解消法のTOPに戻る
「水虫、しつこい水虫解消法」トップ >  水虫 治療 > 水虫の対処方法 薬の塗り方


水虫の対処方法 薬の塗り方

病院に行かなくても出来る、自分で行う水虫の対処方法をご紹介してみたいと思いますので、是非参考にしてみて下さい。

【薬の塗り方】
もし、市販の水虫薬を購入してきて使用すると言った場合で、1日1回塗れば良いと言うタイプであったら、お風呂上がりに薬を塗る様にするのがポイントだと思います。

お風呂上がりのメリットは、「足がキレイ」だと言う事、お湯で足の角質も柔らかくなっていると思いますし、肌もしっとりしていると思いますので、「薬の浸透率がいい」と言う事が挙げられます。

但し足を洗って濡れている状態で薬を塗ると言う事は逆効果になりますので、しっかりと足を乾燥させてから塗る様にしましょう。

専門医に聞いた所、薬の塗り方として有効的な物に、薬を塗った後、尿素が配合されている薬を塗る事で角質が柔らかくなり薬の浸透率が良くなると言う事、爪等に水虫が出来てしまった場合でも、その部分を覆ってしまうと言うやり方もあるそうですが、専門的な感じになると分からなくなりそうなので、市販の水虫薬を使用する場合には上記の様な塗り方で大丈夫ですのであまり気にしない様にしましょう。

ここでちょっとした注意点があるのですが、薬をお風呂上がりに塗った後、べたつかせて歩くのが嫌だと靴下を履いてしまう方がいますが、これだとまた蒸れてしまいますので出来れば裸足でいるようにしましょう。

もし寝る時に薬がシーツ類に付いてしまうのが嫌だと思うのでしたら、シーツ類の方をこまめに洗う様にしましょう。また、今はベタつかないタイプの水虫薬もありますので、自分に合うタイプの薬を使う様にしましょう。
関連コンテンツ

水虫薬は毎日塗り続けましょう

水虫薬を塗る時に一番注意して気を付けなくてはならない事、それは毎日きちんと薬を塗り続けると言う事です。多分これが一番効果のある薬の塗り方だと思います。 水虫の元となっている菌、白癬菌(はくせんき・・・

水虫薬のタイプ

水虫を治す為に薬を使って治すと思いますが、市販されている水虫の薬には3タイプに分類されていますのでご紹介してみたいと思います。 【軟膏、クリーム】 どんなタイプの水虫にも大体対応可能です。使用・・・

水虫薬(市販品)は本当に効果があるのか?

水虫になってしまって市販されている薬を使って治そうと思っている人はとても多いと思います。そこで湧いてくる疑問なのですが、市販されている水虫の薬と言うのは実際にどの程度効果がある物なのでしょうか? ・・・

病院の選択を間違えると水虫の治りは遅くなる?

何故水虫は治りにくいのか検証してみたいと思います。 水虫の原因と言われている白癬菌は医師でも見分ける事が困難だと言われている物で、病院に行っても水虫だと言われないで帰されるケースだったり、水虫じ・・・

水虫治療のポイント

水虫になってしまった場合、水虫程度で病院なんて、と思って市販されている水虫薬を使用して終わらせていませんか? 確かに軽度の水虫の場合には市販されている水虫薬でも病院で処方される薬と同じ様な効果が・・・