収納下手解消 !住まいの整理収納裏ワザのTOPに戻る


玄関の整理収納術

整理収納はお部屋だけでなく玄関先でも重要視されます。
特に玄関で整理収納ができているかできていないか大きな差が出てくるのが靴の収納ですよね。
靴は形や色が様々ですし、形が崩れないように収納しなければいけませんのでうまく片付けるには非常に悩むところでもあります。
靴はかさばりますから、場所も広く確保しなければなりません。
どうしたら見た目を綺麗に収納ができるのか知りたいところですよね。
まずは一度自分の下駄箱がどのような状態になっているのか見てみましょう。
そして自宅にはどのような靴がどれくらいの数あるのか再度確認しましょう。
言うまでもありませんが何年もはいていない靴や気に入ってボロボロだけど捨てられない靴は思い切って捨てましょうね。
ボロボロの靴ははいていてもみっともないですし、何年もはいていない靴は湿気がこもり、中にカビなどが生えている可能性があります。
そのような悪い気を溜め込んでしまうような靴はもう処分して、すっきりさせましょうね。
次に高さが同じような靴を種類別に分けます。このとき細かくわけるのではなく、大まかでいいと思います。
高さが分けられたら今度は同系色でまとめてみます。まとめてみて違和感がなければその状態で下駄箱に収納していきます。下駄箱は棚の高さが変えられるものが多いので、ブーツなどの高さがあるものは下のほうに、低めの靴は上のほうに収納すると綺麗でしょう。
スニーカーはスニーカーでまとめたほうが綺麗だと思います。意外と簡単ではないでしょうか。