日焼け止め 口コミ情報の活用法のTOPに戻る

日焼け止めの知識

日焼け止めについて紹介していますが、皆さんは日焼け止めに関する正しい知識をどれくらいお持ちでしょうか。美容部員さんやエステティシャンの方などは日焼け止めやそれに伴う知識は豊富だと思いますが、そういった職業ではない人はあまり正しい知識を豊富に持っている人は少ないようです。

今回は、サン プロテクション ファクターについてご紹介します。

■「サン プロテクション ファクター」ってご存知ですか?日焼け止めに記載されているローマ字「SPF」がそれをあらわしているのですが・・・?この「サン プロテクション ファクター:SPF」は何を意味しているのでしょう

「SPF」というのは正式には「サン プロテクション ファクター」の略なのですが、サン プロテクション ファクター、つまりSPFは紫外線を防御することを示しています。表記されている日焼け止めの容器を見るとわかりますが、「SPF50」などSPFの後に数字が記載されています。

これは紫外線を防御する指数が50ですよという意味合いの表記ということになります。

この数字は大きいほど長いとされているのですが、長いというのは、どういう意味?とさらに疑問に思うことと思います。防御する時間が長いので、簡単にいうと日焼けを遅らせる時間の基準と理解していただければいいでしょうか。

でもSPF50と書いてあるからといって50分日焼けを遅らせるという意味ではありませんので注意が必要です。

日焼け止めを購入するときには、ネットでの口コミ情報や実際に使用してみて良かったということで選ぶことが多いと思いますが、日焼け止めに関する口コミを聞いても正しい知識までは目に入ってこないことが多いですよね。

日焼け止めを選ぶときに参考になるように、このサイトでは口コミ情報の有益な使い方を紹介してます。

日焼け止めの口コミ情報をうまく使いながらうまく活用しましょう。
関連コンテンツ

日焼け止めの知識、PAとは

先ほどSPFについて説明しましたが、日焼け止めの容器をみるとSPF以外に何か記載されていませんか?SPFに伴って記載されているのが「PA」というこれもまたローマ字です。 PAのあとには「+」が記・・・

日焼け止めの知識、SPFとは

日焼け止めに記載されているSPF。SPFの後には必ず数字で「30」とか「50」という記載があります。SPFの後に記載されている数字「1」に対して時間で換算すると「20分」とされています。 ではS・・・