ウォーキング 健康で楽しく歩く!ウォーキング法のTOPに戻る

ウォーキングを長続きさせるための一工夫

ウォーキングは誰でも気軽に始められます。しかしウォーキングを長続きさせるためにはちょっとした工夫も必要です。ただ歩くということは日常でもやっているのですから、日常と違う意識づけということです。まずは意識のことからです。

ウォーキングは、何を目的にしてをやっているかということ自分自身はっきりと意識することです。健康維持、ダイエット、ストレス解消など意識づけは何でも構いません。
それらの目的のためであればある程度の努力もするようになるのが人間です。

また、日常生活の中で自分なりのウォーキングを続けるためのルールを決めるということもいいことです。常にウォーキングを意識するのです。たとえばエレベータはなるべく使わないとか、近くへの買い物は歩いて行くといった小さなことから始めましょう。

さらに、ウォーキングのイベントなどにも積極的に参加することもおすすめです。ウォーキングイベントは、ウォーキングだけではなく自然に親しむとかバードウォッチングをするといった楽しみを倍増させるイベントもたくさんあります。そのようなサークルで仲間を増やすこともできます。

また、ウォーキング仲間を作るということも長続きさせる工夫の一つです。ウォーキングをしている人は意外とたくさんいます。同じ公園で毎回会う人がいるなら、まずあいさつから始めてみましょう。

会話が楽しみになるかも知れませんし、お互いのがんばりが励みになるでしょう。

そして、ウォーキングの具体的な目標を決めるとともにウォーキングを記録するということもいいでしょう。

例えば、一日一万歩、一週間で7万歩と決めるのです。毎日の記録をつけることで、その目標が達成できたかどうかがわかります。達成できてもできなくても次の週への励みになるでしょう。
関連コンテンツ

ライフスタイルに密着したウォーキングの楽しみ方

なかなか休みも取れないような仕事の人もいます。休日に改まってウォーキングというのも難しいでしょう。日常生活の中でのウォーキングを考えてみましょう。 会社の中でも万歩計を持っている人を時々みかける・・・

ウォーキング時の注意事項

ウォーキングを長くしている人であれば、いろいろなことがわかってくるでしょう。朝の時間帯にウォーキングをしているのであれば、人とすれ違ったら挨拶をするといったマナーも大事になってきます。 いままで・・・

ウォーキングを継続する大切さ

ウォーキングそのものは単純な運動ですから、長続きさせるためにはそれなりの工夫が必要です。自分に合った形で工夫をしましょう。景色を眺めるとか、ある地点に行って休憩して、そこに楽しみを見つけると言ったこと・・・

ウォーキング時の正しい姿勢

人間にとって歩くということは生まれてからずっとやってきたことなのですが、正しい姿勢で歩いている人というのは意外と少ないらしいです。よくいう猫背だったり、右左に偏ったり、ガニ股などですね。 ウォー・・・

通勤ウォーキングは簡単に始められるウォーキング法

ウォーキングはしたいけれども、忙しくて出来ないとあきらめていませんか?ウォーキングというものは、公園などのウォーキングコースを歩くだけがウォーキングではありません。 忙しいサラリーマンでもできる・・・