青汁のすすめ

野菜の緑の葉っぱや木の葉っぱや野草などの植物を絞った汁のことを「青汁」と言います。 特に最近では緑黄色野菜のしぼり汁が多く使われるようです。 ただしスーパーなどに良く売っている小松菜やキャベツなどの緑黄色野菜はあまり青汁には使われていません。 市販されている青汁には、大麦若葉やケールや明日葉、ゴーヤなどの葉を使って作られています。 これらの葉には人間の体に必要なビタミンやミネラル分が豊富に含まれています。 また現代人の体に不足しがちな食物繊維も豊富に含まれています。 青汁のメジャーな商品として有名な「やずやの青汁」の場合、大麦若葉を原料として使っています。 大麦若葉は栄養面でも高い栄養価を保ち、青汁にした際に飲みやすいとされている原料です。 健康志向が高まる昨今、青汁人気が急上昇してきました。 毎日の食事において一日に必要とされる栄養素をすべて摂取することは困難なことです。 毎日の食事に野菜をたくさん入れることも意外に難しいことです。 そこで我々の体に不足しがちな野菜たちを青汁で補うことによって健康を保とうと考えたのです。 現在体に必要とされる野菜摂取量を我々日本人はほとんど規定量食べきれていません。 青汁を毎日飲み続けることで、不足しがちな野菜を補うことができるのです。 青汁は野菜不足を解消してくれる最適な野菜ジュースなのです。 このような背景があってニーズが高まり、青汁ブームが起きてパソコンや電話などで気軽に通販サイトに発注して青汁を手に入れることができるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*